便通を良くするサプリなら!ビフィズス菌が効く?

便通を良くするサプリなら!ビフィズス菌が効く?

便通を良くするにはサプリなのかビフィズス菌なのか

便通におからは効果がある?

 

便通の改善におからが有効という話がありますが、一方であまり有効ではないという話もあります。どちらがおからと便通に関する真実なのでしょうか。

 

おからというのは、豆乳を搾ったあとの残りカスから作られるものですから、水分が少ないという特徴があります。昔のものと比べると、搾り取るための技術が進んでいるので、今のおからの方がパサパサして乾燥していると言われています。

 

そのため、水分が少なく、お腹の中に入ったときに便が固くなってしまうというのが、このおからによって便通が悪くなるという方の意見です。

 

一方、大豆から作られたおからには、不溶性の食物繊維が豊富に含まれており、そして大豆オリゴ糖という腸内環境を整える糖分が入っていることから、便通に良いはずだという意見が肯定派からは出ています。

 

おからの持っているオリゴ糖は「食物繊維のような働き」をするのですが、水溶性食物繊維に近い働きをすることが知られており、トータルでおからは不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方の効果を持っているとされています。

 

不溶性食物繊維は摂取過剰になると便秘を悪化させてしまうといわれているもので、腸内で簡単に流れずに残ってしまいがちです。オリゴ糖もありますからそのリスクは小さくはないっていますが、やはり食べ過ぎには注意が必要であることは間違いありません。

 

ですから、良いか悪いかは量による、というのが正しいところ。体にいいはずだと思ってたくさん食べてしまうことで、便通を悪化させてしまうこともありますから、適量を心がけるようにしましょう。

 

便通異常の種類

 

便通異常という状態をご存知でしょうか。文字通り、便通に異常が生じている状態のことを言いますが、これは単純な排便の回数だけでなく、便の量や色、形など、便の状態もしっかり見た上で診断されます。

 

便通異常といえば基本的にはもちろん便秘や下痢といった症状を指すわけですが、病気が隠れている便通異常も場合によってはありますので、そうしたケースについていくつかご紹介します。

 

排便時に、出血や痛みを伴う場合は肛門狭窄が考えられます。これは裂肛などが原因となって肛門が狭くなってしまい、そのために排便が困難になってしまった症状を言います。この時、座薬や軟膏を使った治療によって回復が見込めますが、手術が必要なケースもあります。

 

また、血便・腹痛が伴ってみられる場合、大腸がん・直腸がんといった可能性があり、出血を伴った便が出てきた場合にはかなり症状が進んでいるので、早めに病院で診てもらうようにしてください。

 

排便時の出血といえば痔疾を持っているというケースも多いですが、大腸がん・直腸がんである可能性もありますから、単純に考えずに健診を定期的に受けるようにした方が安全です。

 

便通異常のひとつに、過敏性腸症候群という病気があるのですが、これは神経系の病気であり、緊張状態にあるときに便秘や下痢を繰り返す症状のことを言います。よく緊張するとお腹が痛くなる人がいますが、まさにそれです。

 

これは広く知られているように精神的な原因から来ているものです。慢性の下痢や、便秘と下痢の両方がある慢性便通異常がおこりがちですが、他の便通異常と同じ治療では根本的な解決はできず、精神状態に影響を与えているストレッサーが根本的に取り除かれない限り、繰り返すリスクは消えません。

 

便通改善にオリゴ糖

 

腸内環境の改善は、今や美容に健康に重要な効果があるということで非常に注目されるようになってきています。この腸内環境というのは、腸内に生息する善玉菌と悪玉菌のバランスのことで、善玉菌は人間に有益を与える菌で、悪玉菌は人間に害を与えてしまう細菌のことを言います。

 

この腸内環境を整える上で、善玉菌を増やし、悪玉菌を減少させる効果のあるオリゴ糖が注目を集めています。オリゴ糖は乳酸菌やビフィズス菌を増やす効果があると言われているのですが、水溶性で水と一緒にすぐに腸まで届いていき、そこで細菌のエサとなります。

 

腸は栄養素を吸収して全身に送り出す役割がありますから、この腸がしっかり活動することによって全身によい影響が現れるのですが、そのひとつが免疫力や代謝の向上で、免疫力が上がることで病気になりにくくなり、代謝が上がることで病気の原因になる有害物質の排出が進み、病気の回復が早くなります。

 

オリゴ糖は、便通の改善はもちろん、健康や美容、アンチエイジングにも有効ですから、毎日オリゴ糖を摂取することで多くの効果を受けることができます。

 

普段砂糖を使っているいろんなものに代えて使ってみてもいいでしょうし、サプリメントなどに含まれているものを摂取しても良いでしょう。

 

吸収も良く、健康効果も高いオリゴ糖ですが、摂りすぎはかえって下痢を引き起こす原因となってしまうこともあります。また、糖質ですから摂取過剰によって糖尿病や肥満を増進してしまうこともありますから、あくまで多すぎない量を意識して使いましょう。

copyright 2016 便通を良くするサプリなら!ビフィズス菌が効く? All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。